ブログやめます

前から決めていたことですが
ブログをしばらく休みます。

最低でも1年は休もうかと。

最近更新してないね、と言ってくれる方も少なくなく
すごく嬉しくまた心苦しいのですが、地下に潜ります。

サナギですから。
ちゃんと世界から隠れます。

ではまた、いつか!!

20131024-231002.jpg

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

大忍!!

まったく、やることなすこと…!!
というとき、そういうときこそ大忍!!

大きな忍耐!!

大きな変化を起こすんじゃなくて、真面目に誠実に日々を過ごすしかないんですよね。

自分の責任を全うする。
約束を守る。
小さくとも嘘をつかない。

うまくいかないときに、それでもコツコツとやってると誰かは見ていて、評価されるものですからね。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

限界線について

昨日の限界線について
僕の表現力が足りず、伝えたいニュアンスがうまく書けていなかったように思います。

というのは、単なる根性論ではない、ということ。

自分で引く限界線とは、【今の精神状態、能力、設備で出来るのはここまで】なので
精神を奮い起こして「まだやれる!!」と頑張るだけじゃなく
能力をもっと効率的に発揮する方法は?
もっと適切な道具はないか?
などへ発想を広げるということです。

根性は必要ですが
ただ「限界まで自分を追い込む」のとはまた少し違うニュアンスなんです。

頭を使って、仕事の量も質も最大限にもっていくためにはどうしたらいいか!?

知恵を絞り切って、ベテランで最高クラスの確実迅速な仕事人になったときには、「質が下がるから、これ以上は仕事を断わる」ということが出来る。

でも僕が壁にぶつかる度にそんな判断をしていたら、成長しませんよ!!ということ。

たとえば
旅館やリゾート地なんかは、繁忙期には閑散期とはまったく異なるシステム、人材、機材などを導入して、無茶なスケジュールを乗り切るわけですよね。

どんなに根性を出しても、限界までがんばっても、閑散期の人員と準備、設備では、繁忙期の仕事量はこなせない。

そういう、自分の中の考え方や動き方、道具や道具の使い方を変えることで
もちろんそこに根性も上乗せして、自分のこなせる限界値を上げていこう

ていう話でした!!

カテゴリー: 生き方 (自己啓発), 生き方 (自己啓発系), 日々, 仕事 | コメントをどうぞ

限界線を引かない

それほど意識せずに、自然に、人は自分の限界を線引きすると思います。

それは悪いことではなく
人に迷惑をかけないように、身体のことを考えて、今は無理をするところじゃないetc…
正当な理由はいくつもあります。

ただ、いつか来る「その時」
成長を迫られるとき
【限られた期間・条件の中で、ちょっと無茶だけど、やらなきゃいけない】
そんな【無茶をどうにかしてやる】というとき

その時は必ず来る。という意識は必要です。
必ず来るというより、必ず通過しないとステップアップできない、ということでしょう。

たぶん
普段から、他人に迷惑をかけないように、無茶せず賢くこなして、それに慣れていたら
「その時」に気付かずにいくんじゃないでしょうか。
無茶な条件がそろったときに、無難にいなす方向に考えるんじゃないかと思うんです。

まだまだおケツ真っ青未熟者の僕に、その考え方はまだ早い!

「来る」と思っているから「来た!!」と気付く
そして、無茶を【自分の仕事】と責任感をもって(抱え込み過ぎず)、どうやって乗り越えるかを考える。

圧力をかけることで新たな化学変化を起こすように、新しい発想を引き出す!
新しいメソッドを創る!

意外と思われるかもしれませんが、僕もすぐ限界線を引いてしまいます。
できるかどうかではなく、どうやったらできるのか。
閾値を上げていきましょう。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

バカとは何か

最近、コラムか何かで読んだ「バカとは何か」

【同じ失敗を繰り返すこと】だと。

細かいことは覚えていないけれど、失敗しないことでではなく
同じ失敗を反省しない者がバカだと、僕が指をさされて言われたようで、ハッとした。

大切なのは反省と学習
つまずくことは恥ずかしくない。何度でも起き上がればいいけれど、同じ石ではつまずかないこと。

起きてしまったことに”へこたれない”のは大事。

でも気にせずそのままでは、また繰り返す木偶の坊。

起きた現象に捕らわれない。
「ショックだ」
「恥ずかしい」
「情けない」
感情的な言葉はさっさと吐き終えて

今の自分を守るために、言い訳を探さすんじゃなく
未来の自分を守るために、原因を追及する。

はい、学習します!!

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

あまえ

職場に優しい先輩がいます。

 

決して怒らず 最後まで相手を信じ抜き

「君がする失敗は、ここにいる全員が経験していることだから、落ち込まないで次に活かそう。」

「僕も君にいろいろ指摘しながら、自分に対しても言ってるんだ。僕も至らないことばかりだから。」

「やれることはやり尽す。助けられるものは絶対助けるんだ!って想いを大切にして牛と農家さんに向き合っていこう。」

相手を責めず、過ぎたことを追及せず
一緒に悩み、向き合ってくれる。

 

そんな素晴らしい先輩に、甘えていました。
ここに来てからずっと、甘えの姿勢でいた自分に今日やっと気づいたのです。

 

【許してくれる】ということを前提に考えていたんでしょう。

僕は人に甘えるのが苦手でもないし、自分に甘いので
優しい言葉をもらいながらも、自分で自分を戒め
自分のミスの原因、弱さ、意識の甘さを自分で追及する必要があります。

ストイックすぎる人はそれで苦しくなることもあるでしょうが
僕に至っては心配ご無用!!

滑らかな身のこなしで責任転嫁し、ためらいなく他力本願で石橋を疾走できる性分なので 意識的に自分を監視、分析しなければいけないんです。

まずは、自分の行いを感覚的ではなく客観的に振り返るために すべてを記録する習慣(何度も習慣化に失敗してきた。。。)を再び身につけよう!!

カテゴリー: コミュニケーション, 生き方 (自己啓発), 生き方 (自己啓発系), 自分のこと, 日々, 仕事 | 4件のコメント

ケニアの平和を祈ります

ケニアのウエストゲートモールで銃撃戦があり、多くの方が亡くなられました。

日本人の犠牲者はいないようですが、ケニア人はじめ米国人、フランス人など多数の方が負傷・死傷しました。

日本語記事
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98L00920130922

英語記事
(海外の記事には、流血、銃撃、遺体の写真が含まれます。自己責任でご覧ください。)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2427892/Nairobi-mall-Gunmen-massacred-22-Kenyan-shopping-centre-targeted-non-Islamics.html

http://www.nytimes.com/slideshow/2013/09/21/world/africa/20130922_NAIROBI2_337-1.html

僕がケニアに行ったとき
この場所とほど近い、ナイロビのショッピングモールで警備員がライフルを持って警備にあたってるのを見て
「どんだけだよ~」なんて笑っていたことを、思い出してもとても笑えません。

今年4月に国際的な武器取引がやっと規制されるようになったものの
まだまだ先進国がばらまいた暴力はコントロールの反対側。
カタツムリの速さで、少しずつしか良くしていけない。
世界はふと考え込んで、朝日がまた出遅れちまいそうだ。

亡くなった人々の冥福と
負傷した人々の回復と
人質となっている人々の安全と
いち早いケニアの平安を
心から祈っています。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

チャンスとやる気と責任感

昨日、はじめて帝王切開を執刀させてもらいました。

【立位左けん部切開】
(立ったまま、左の腹を切る術式)

この前、はじめて仰臥位(仰向け)で四変の手術を執刀させてもらったのもそうだったけれど

僕は、チャンスに備えていなかった!
ある意味でやる気と責任感が足りていなかった!!

いつだって「明日は帝王切開がある」と、わかるわけではなく
その場で判断されます。
その”判断された時”に、「やらせてください」と言える準備を整えていませんでした。

3度ほど助手をさせてもらい、教科書を読んでいたのに、術式はボンヤリしていて
“やれと言われたら出来る状態”を作っておらず
指示を受けながらの執刀でした。

術者が術式を頭に入れていないなんて、史上最悪の手術です。
牛さん、農家さん、ごめんなさい。

.

「次回チャンスがあれば、じぶんがやるんだ!」という猛烈なやる気と
「自分の診てる牛が必要とする処置をやり尽くす!自分が治す!そのために、今自分で出来ないことは出来るようにしておく!」という責任感

二つは同じものかもしれません。

これらがあれば、過去の助手の経験と教科書で十分に術式も自信も準備できたはず!!

助手はただ助手にあらず。
何を経験してるかではなく、どんな心構えで経験を積むか。

今日も働くぞー!!

20130920-072738.jpg

午前中に帝王切開で、夜に様子を観察し
餌をバクバク食べてるのを見れてホッとした次第です。。。
牛さん、ありがとう。

カテゴリー: コミュニケーション, 牛の診療, 獣医学生, 獣医師, 生き方 (自己啓発), 教育, 日々, 仕事 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

効率化

一生懸命働くということは、長時間労働とは違う
むしろ逆でさえある。

高い集中力と効率的な仕事で、なるべく時間を短く手際良く、自分を疲弊させないように働くことは、顧客に対しても雇用主に対しても良い働き方だと思う。

効率化と短縮化は、楽をするためではなく、救える牛の数を増やすために!

今日も働くぞー!!!!

カテゴリー: 日々, 仕事 | コメントをどうぞ

夜は寝るもの

危険が身に迫ったとき

逃げ出せば、かえって危険は二倍になる

しかし、立ち向かえば危険は半分になる

危険から逃げ出してはいけない!

とチャーチルは諭してくれるけれど
カルテは明日にしよう。

先延ばしにするほど面倒は増えて行くとわかっているけれど
今夜は立ち向かうべき夜ではない☆
おやすみなさい☆

20130915-011915.jpg

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ